スタイリスト養成スクール

LIPPS SCHOOL

LIPPS TECHNICAL SYSTEM

LIPPS テクニカルシステム

LIPPSが提唱するヘアデザインとは?
「最高の似合わせ」を実現するための
考え方と実践を学習。
お客様の満足を叶えるためのデザイン力、
そしてそれを形に出来る応用力と柔軟性のある
技術を磨き続けています。

基本の技術
フレームカットについて

LIPPSでは、お客様の満足をカタチにするために、長年の経験と知恵を集約した“フレームカット”を考案しました。
フレームカットとはそれぞれの骨格、髪質に合わせ、似合わせるためのデザインを形にするカット技法のことです。LIPPSのカット技術は全てこのフレームカットを基本としています。

フレームカット

カリキュラム

  • シャンプー
  • カラー
  • パーマ
  • カット
  • メンズ
  • モデル
  • ヘアケア
  • トリートメント
  • 接客、対人、 傾聴スキル
  • 毛髪理論
  • 製品知識
  • etc...

フレームカット

講師

LIPPS 総店長  矢崎由二

LIPPS 総店長
矢崎由二

リップス総店長。
進化し続ける「天才美容師」の矢崎は、明晰な頭脳と真心溢れる感性で全店舗を統括する。
その”神の手”から生み出される最高峰の技術は全スタッフの模範であり、
穏やかで真摯な振る舞いが全ての人を魅了する。

LIPPS DESIGN SYSTEM

LIPPS デザインシステム

最高の似合わせは、LIPPSの技術と
デザイン知識によって実現します。
コーディネートデザインを学べる
基礎コース「スタイル講習」と、
ハイレベルな似合わせデザインを学べる
上級コース「デザイン講習」から、
最高の似合わせに必要な原理原則から
センスまでを
ロジカルに習得すること
が可能になります。

スタイル講習

ヘアスタイル基礎論を理解し、お客様を絶対満足へと導く為のヘアコーディネート法までを習得することが可能です。

1スタイルの仕組み

スタイル(形)の持つ様々な印象や効果を理解します。
これによりスタイルに意味,意図を持たせることが可能になります。

2似合わせの仕組み

トレンド,パーソナリティ,イメージ,それぞれからの要素から似合わせを理解します。

  • 1 ) トレンドへの似合わせ

    トレンドが何処から来て、現在何処にあって、何処に向かっていくのかを”振り子の原理”を用いながら検証し理解を深めます。
    これにより、トレンドの軸を常に意識した”お客様の半歩先を導く”デザイン提案が可能になります。

  • 2 ) パーソナリティへの似合わせ

    “お客様そのもの”への理解を深めます。これにより、純度の高い固有性への似合わせを実現します。

  • 3 ) イメージへの似合わせ

    お客様の内面性、趣向性までを捉えます。これにより、ココロとカタチを論理的に一致させることが可能になります。

3コーディネートの仕組み

1、2で習得した要素を組み合わせる事で“最高の似合わせコーディネート”の提案を実現します。
これにより「コーディネート=スタイル×似合わせ」の原理原則をマスターします。

デザイン講習

「スタイル講習」を基礎として、サロンワーク~撮影までの様々なデザインへのハイレベルな応用を可能にしていきます。
これにより超一流の”最高の似合わせ”提案が可能になります。

デザイン講習

講師

LIPPS アートディレクター 吉沢ジュン

LIPPS アートディレクター
吉沢ジュン

1999年、LIPPSへ参加。
2000年、LIPPS初代店長に就任~新店舗出店に伴い総店長を務め上げる。
任期中は、理念である「お客様をよりステキに」を仲間と共に体現し、組織の成長へと導く。
2008年、LIPPSヘアデザインシステムを完成させるべく、造形表現としての美容を体系的に捉えたヘアデザイン論を習得のため、多摩美術大学へ入学し、習得、確立する。
<主な確立した内容>
デザイン論・現代美術・芸術と哲学・美と芸術・社会と芸術・写真表現演習・写真表現史・映像芸術論・映像文化論映像表現史・身体芸術論 等
これらの活動により、様々なデザインや表現を掘り下げ、類推し、ヘアデザインのブラッシュアップを推進させる。
学業との両立を経て、現在はデザインディレクターとしてLIPPSデザインのディレクションやマネジメントを担い、ベーシックスタイル、ベーシック~ハイレベルまでのデザインを構築する。

INSTRUCTOR

講師紹介

矢崎 由二

スーパーバイザー
クリエイティブディレクター

矢崎 由二

LIPPSテクニカル部門の最高責任者。スーパーバイザーとして全店舗を統括する。特にメンズスタイルにおいては”業界No.1”と称される技術クオリティを持つ。

吉沢 ジュン

ディレクター

吉沢 ジュン

LIPPSデザイン部門の最高責任者。原宿店店長〜LIPPS総店長を歴任した後2008年には美術大学へ進学し、4年間の学業両立からデザイン表現論の追求を経て、現在の「LIPPSデザインシステム」を確立する。

たなか

原宿店代表
ディレクター

たなか

LIPPS史上最短で店長に就任。顔型や髪質に合わせた精密で繊細な技術からは、カットのみならずパーマやストレートまでのデザイン提案を得意とし、スタイリングが簡単に出来る髪質改善デザインが大きな支持を受ける、お悩み改善のスペシャリスト。

杉本 ケイタ

LIPPS吉祥寺代表
トップスタイリスト

杉本 ケイタ

お客様のファッション感度にリンクするトータルビューティーデザインが秀逸。オシャレとモテを同時に叶える”オシャモテ”の提案が、性別を問わず幅広い客層から多くの支持があり、サロンワークや撮影で再現性の高いハイセンスなヘアデザインを展開する。

nomu

LIPPS吉祥寺アネックス代表
ディレクター

nomu

原宿店、表参道店、吉祥寺エリアでの老若男女様々な層のお客様担当歴の中で培った技術とホスピタリティは、お客様との深い繋がりを構築し現在ではLIPPS指名売り上げNo.1を誇る。

Ota

LIPPS二子玉川代表
ディレクター

Ota

7年間LIPPS青山店店長として、サロンワークを中心に撮影、セミナー、ヘアメイク活動などに従事しつつ、特に人材育成において力を発揮し、2014年「LIPPS二子玉川」を出店。サロンワークでは長年の経験を生かした”似合わせ知識と技術”が、男女問わず幅広い客層に支持されている。

溝口 さとみ

リボーン
ディレクター

溝口 さとみ

リップスに16年在籍し、表参道店 店長〜代表を歴任。圧倒的なファッション感とデザインセンスから奏でるレディースデザインは、ジャンルを問わず様々な似合わせを叶え続ける。